季節で使い分ける|タイヤの種類は夏用と冬用だけじゃない!愛車に最適な種類を選ぼう

タイヤの種類は夏用と冬用だけじゃない!愛車に最適な種類を選ぼう

車とメンズ

季節で使い分ける

男性

タイヤを交換するタイミングは、溝が浅くなって劣化してしまっているときと考えがちです。しかし、それ以外にも交換するタイミングというのはあります。それは、冬に入る前と冬が終わったあとです。冬場になると地域によっては雪が積もることがありますし、そうではない地域でも道路の凍結が発生しやすくなります。このような状態の道路は大変すべりやすく、事故が起きやすい状態であると言えるでしょう。このような状態でも、安全に運転するためには冬用のタイヤを使用するのがおすすめなのです。スタッドレスタイヤと呼ばれるもので、凍結した道路の上でもスリップしにくいという特徴があります。雪が積もっていればすぐにわかりますが、凍結した道路の場合は見ただけで判断することが難しい場合があります。しかし、スタッドレスタイヤに付け替えておけば、すぐに判断することができなくても安全を確保することができるのです。ただし、注意したいのはスタッドレスを使用していれば、雪道でもチェーンを付けなくてよいわけではないということです。多少の雪ならば問題ありませんが、深く積もってしまっている場合には、やはりチェーンの装着が必要です。また、スタッドレスタイヤを冬が終わってもそのままにしておくのはおすすめしません。というのも、制動距離が伸びたり雨の日の制動力が落ちたりするといったデメリットが発生するためです。それぞれの季節で快適に運転をするためにも、冬場には冬用タイヤを使用して、それ以外の季節には夏用タイヤをしようするといった使い分けをすることが必要でしょう。